パタゴニアバギーズショーツの人気おすすめ6選。どんなシーンでも大活躍

夏と言えば、フェスに行ったり、大人数でキャンプやバーベキューをする機会が増えます。男性は短パン、女性はロングスカートが定番です。でも、せっかく楽しい夏なんですから、他の人よりオシャレして目立ちたいですよね。みんな同じ服装になりがちなアウトドアシーンにおいて、今大注目のアイテムがバギーズショーツです。アメリカ西海岸やハワイなどのリゾート地で始まったスタイルですが、日常使いとして真っ先に取り入れたのがパタゴニアです。

パタゴニアのバギーズショーツとは


バギーズショーツは使い勝手の良いアイテムで、海やアウトドアで楽に過ごしたい方や、ヨガやクライミング、ランニングをする方にとても人気があります。水陸両用のものが多く速乾性があるため、特に最近ブームになっているSUPをやる際にはベストと言えるパンツです。たまにバランスを崩して海や川に落ちてびしょ濡れになることもありますが、遊んだ後30分もすれば乾いていますのでそのまま車に乗り込むことができます。ストレッチが効いている物もあり動きやすいです。下着の上から履けるのはもちろん、内部は黒いメッシュ生地になっているため下着を履かなくても着用できます。 

パタゴニアのバギーズショーツの特徴は?


軽くて荷物の負担になりませんので、旅行の際に重宝します。折りたたむと非常に小さくまとまりますので、バッグの中で場所を取りません。旅行時はパンツ、寝巻き、水着、ランニングパンツと、多くの役割を担ってくれる万能アイテムとなります。特に履く予定がなくてもとりあえず荷物に入れておくと安心です。丈夫なのでガシガシ使っても破れる心配がありません。後ろのポケットにはボタンが付いており、鍵やパスポートを入れても落ちることがないよう設計されています。洗濯してもすぐ乾くのでヘビーローテーションになります。あまりにすぐ乾くため、洗わないで何日も履いていると思われるかもしれません。このバギーズショーツは履きこなすのが難しく思われがちですが、実は様々なコーディネートに合わせやすく、初心者でも取り入れやすいアイテムなのです。バリエーションとカラーが豊富にあるのが特長です。

パタゴニアのバギーズショーツのサイズ感は?

ドローコードが付いていて調節が効くので迷ったら大きい方を選んでも問題ありません。不安な方は試着してから購入するか、パタゴニアに問い合わせると身長体重からある程度ふさわしいサイズを提案してもらえます。ゆったり履きたいか、タイトめに履くかでサイズも変わってきます。

バギーズロングもある。その特徴は?

バギーズショーツが股下13センチなのに対し、バギーズロングは股下18センチあります。わずか5センチと思ってしまいますが、この5センチが大違いなのです。普段履きなれていなくて足を見せるのに抵抗が残る方はバギーズロングも選択肢に入れると良いです。5センチで涼しさも大きく変わってきます。汗をかいた時に足にパンツがくっつくのが気になる方は13センチのバギーズショーツをおすすめします。あとはランニングならショーツを選ぶなど、用途に応じて選ぶと良いです。どちらもしっくりこなければ、「バギーズライト」という、ロングより少し短めでやや細身のシルエットのものもありますので、ご検討ください。

パタゴニアの人気おすすめバギーズショーツ

パタゴニアのバギーズショーツにはたくさんのバリエーションがあります。ここからは種類別にパタゴニアのバギーズショーツを紹介していきます。

バギーズショーツ(股下5インチ/13センチ)

スタンダードなバギーズショーツがこちら。ランニング等で使うのに最適です。

バギーズショーツ
バギーズショーツ
何度もリピートしているのでサイズも問題ありませんでした。いつものパタゴニア製品と同様のサイズ選びで問題無いかと思います。 出典:

バギーズロング(股下7インチ/18センチ)

バギーズショーツに比べ5インチバーションを少し伸ばした仕様がバギーズロング(股下7インチ/18センチ)です。日常的に使いたならこちらがおすすめです。

バギーズロング
バギーズロング
中はメッシュサポートが入っているので、インナーを履いていなければそのまま海へも、プールへも入れます。
沖縄など、海やプールの多いリゾート地へ行く際は特に重宝します(頑張れば荷物も減らせます)。
夏のランニングなども、私は汗が酷いので、ズボンまでびっしょりなりますが、コットンのように重くもなりません。
黒や、ネイビーは、コットンだと太ももあたりが焼けたりしますが、ナイロンだとほとんど感じません。(使い方では焼けるかも知れませんが)
すぐ乾くので洗濯後のヘビロテ使いもOKです。 出典:

バギーズライト(股下6.5インチ/17センチ)

素材に少しだけ薄目の3.5オンスナイロンを使い、なおかつ細身のシルエットに仕上げたタイプがこちらのバギーズライト(股下6.5インチ/17センチ)です。股下はバギーズロングより若干短めです。

バギーズナチュラル(股下7インチ/18センチ)

股下は、ロングと同一ながら、細身でナチュラルコットンとヘンプの素材を使用したタイプが、バギーズナチュラル(股下7インチ/18センチ)です。アクティビティで使うというよりは、キャンプや旅行などで使うのにおすすめです。

バギーズストレッチ(股下23センチ)

素材にストレッチ素材(ナイロン96%ポリウレタン4%)を使用した伸縮しやすいように作られたモデルです。機能性を重視したデザインながらくつろぐことも忘れない、クライミングやハイキングやヨガに最適なです。

バギーズストレッチ
バギーズストレッチ

バギーズパンツ

バギーズパンツは短いものだけではありません。長ズボンタイプも販売されており、山登りなどで活躍します。こちらのモデルは結構人気で、履いている人をよく見かけます。

パタゴニアのバギーズショーツの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、パタゴニアのバギーズショーツのAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

今回は、パタゴニアのバギーショーツをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
パタゴニアのバギーズショーツは使い勝手の良いアイテムで、様々なシーンで活躍するアイテムです。ぜひ、お気に入りの一品を見つけてみて下さいね!

この記事の商品一覧

バギーズショーツ

バギーズショーツ

¥7,020 税込

バギーズロング

バギーズロング

¥5,940 税込

バギーズライト

バギーズライト

¥7,020 税込

バギーズナチュラル

バギーズナチュラル

¥8,100 税込

バギーズストレッチ

バギーズストレッチ

¥7,560 税込

バギーズパンツ

バギーズパンツ

¥10,690 税込