パタゴニアトレントシェルの人気おすすめ8選。【デザインも機能性も抜群!】

「山の日」という新しい祝日ができてしまうほど、日本での山登りブームは勢いを増すばかりです。老若男女、健康的な趣味として多くの方に親しまれています。昔から山の天気と親父の機嫌は変わりやすいと良く言いますね。どちらも良く分かる気がします。急な環境の変化に対して準備していないと危険な目に会い、最悪の場合は命の危険に及ぶこともあります。今回は急な悪天候から身を守るパタゴニアのトレントシェルについてご紹介します。

パタゴニアトレントシェルの特徴


天気や気温が変わりやすい時には体温調節も難しいですよね。パタゴニアのトレントシェルは外側からの雨はしっかり防ぎ、内側の汗は外に逃がしてくれる素材を採用しています。そのため気温が上下しやすいケースでも自然と体温調節が可能となるのです。脇の下にジッパーが付いていて換気できるタイプのものもあります。急な雨から身を守るならカッパで良いじゃん、という声が聞こえてきそうですが、いざという時でもおしゃれに決められてこそ本物のオシャレであり、その人の魅力につながります。見えない下着に拘るのと同じです、見えないところやいざという時こそ余裕を見せられたらカッコイイと思うのです。シルエットが美しく、普段着アウターとしても使えるほどデザイン性が高いのです。寒い冬でもインナーにダウンを着れば使えます。約2万円と、レインシェルとしてはお手頃な値段ですが、機能性は素晴らしいのです。コンパクトで軽量ながら安心の防水・透湿性を備えています。メンテナンスも簡単で、家の洗濯機で洗って日の当たらない風通しの良いところに干しておくだけで大丈夫です。

パタゴニアトレントシェルを選び方

カラーが豊富に揃っていますので、用途に応じて選ばれています。山登りには万一に備えて目立つ色を選ぶ方が多いそうです。キャンプやトレッキング、タウンユースでは好きな色を選べます。折りたたむととてもコンパクトになりますので、収納してもかさばりません。種類によって、よりコンパクトにまとまるモデルがあるので、折りたたんで確かめてから購入すると良いです。社内で厳しい基準をクリアしたものだけが市場に出てきますので余計な心配せず選ぶことができます。フードをかぶって、かぶり心地を確かめることをおすすめします。大雨に見舞われてもフードを被れば髪の毛が濡れず、何事もなかったかのよう、そんな経験ができます。

パタゴニアトレントシェルの人気おすすめ

メンズ・トレントシェル・ジャケット

patagonia(パタゴニア) M’s Torrentshell Jkt メンズ・トレントシェル・ジャケット CYL 83802
patagonia(パタゴニア) M’s Torrentshell Jkt メンズ・トレントシェル・ジャケット CYL 83802
デザインが好きなので、過去6年間で3着買いました。 デザインは良いですが、アウトドアウェアとしての耐久性や防湿機能については値段相応とは思えません。 春や秋の毎日の自転車通勤時に着用していました。 2年ほどで、フードの内側のヘリ部分や、襟周りの内側に層剥離が生じます。それが進行していくと、結果防湿性能は無くなります。 ポケットやフロントのジッパーもよく噛むので、雨に濡れて帰って、玄関先で早く脱ぎたいときには苦労します。 出典:

ウィメンズ・トレントシェル・ジャケット

patagonia(パタゴニア) W’s Torrentshell Jkt ウィメンズ・トレントシェル
patagonia(パタゴニア) W’s Torrentshell Jkt ウィメンズ・トレントシェル
登山用に購入して、早速小雨の洗礼を受けましたが弾いてくれて中の衣類、寒さは防いでくれました。163センチ55キロ、サイズはMで袖が長め(3センチほど折ると手首が出ます)脇や着丈はゆとりがありザックを背負って腕を回しても生地が邪魔しません。予想以上にハリのある手触りでゴアテックスとさほど変わらない気がします。ウエストはシェイプされた女性らしいデザインで、ブリーチホワイトですが明るめのグレーでどんなインナーカラーとも相性が良さそうなので、ガンガン着まわしたいと思います。良い買い物でした! 出典:

メンズ・トレントシェル・プルオーバー

(パタゴニア)patagonia M’s Torrentshell
(パタゴニア)patagonia M’s Torrentshell
サイズ含めて理解して着るならとても使い勝手の良いジャケット。パタゴニアらしいカラーリングは街でもアウトドアでも気軽に着用できます。着た感じはよくあるレインウェアのシャカシャカなやつ。袖はベルクロでは無く、簡単なゴムタイプ。ジッパー類は止水では無いですが、その分軽い力で開け閉めできてラクチンですし、隠れているので通常の雨なら浸水の問題はありませんでした。フロントポケットは地図などの軽くてもかさ張るもの入れられて便利。性能自体は本格的なゴアのウェアには負けますが、その分コスパに優れていますし、トレッキングや街中なら十分対応できる商品と感じました。 出典:

ガールズ・トレントシェル・ジャケット

(パタゴニア)PATAGONIA ガールズ トレントシェルジャケット
(パタゴニア)PATAGONIA ガールズ トレントシェルジャケット

ボーイズ・トレントシェル・ジャケット

(パタゴニア)patagonia Boys’ Torrentshell Jkt
(パタゴニア)patagonia Boys’ Torrentshell Jkt

ウィメンズ・トレントシェル・ポンチョ

patagonia(パタゴニア) ウィメンズ・トレントシェル・ポンチョ BSRB 27045
patagonia(パタゴニア) ウィメンズ・トレントシェル・ポンチョ BSRB 27045

メンズ・インサレーテッド・トレントシェル・ジャケット

(パタゴニア)patagonia Ms インサレーテッドトレントシェル・ジャケット 83715 [メンズ]
(パタゴニア)patagonia Ms インサレーテッドトレントシェル・ジャケット 83715 [メンズ]
今年の冬は暖かいのでダウンだと暑いので薄手のものを検討。色遣いが良くて値段がそこそこなので購入を決めた。パタゴニアの商品はショップで試着済みなのでLにした。内張りの生地がパリパリ音がするのが耳触りで☆ひとつマイナス。後はしっかりした作りでなかなか良い。 出典:

メンズ・トレントシェル・パーカ

パタゴニア(patagonia) M’s Torrentshell Parka(メンズ トレントシェル パーカ) BLK(Black) S 27070
パタゴニア(patagonia) M’s Torrentshell Parka(メンズ トレントシェル パーカ) BLK(Black) S 27070

パタゴニアのトレントシェルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、パタゴニアのトレントシェルのAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

今回は、本格登山でも日常でも活躍するパタゴニアのトレントシェルをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
パタゴニアの製品はどれも品質が高く、カラーのバリエーションも豊富なので、ぜひお気に入りの一品を見つけてみて下さいね!

この記事の商品一覧

patagonia(パタゴニア) M’s Torrentshell Jkt メンズ・トレントシェル・ジャケット CYL 83802

patagonia(パタゴニア) M’s Torrentshell Jkt メンズ・トレントシェル・ジャケット CYL 83802

¥19,440 税込

patagonia(パタゴニア) W’s Torrentshell Jkt ウィメンズ・トレントシェル

patagonia(パタゴニア) W’s Torrentshell Jkt ウィメンズ・トレントシェル

¥19,440 税込

(パタゴニア)patagonia M’s Torrentshell

(パタゴニア)patagonia M’s Torrentshell

¥17,280 税込

(パタゴニア)PATAGONIA ガールズ トレントシェルジャケット

(パタゴニア)PATAGONIA ガールズ トレントシェルジャケット

¥11,340 税込

(パタゴニア)patagonia Boys’ Torrentshell Jkt

(パタゴニア)patagonia Boys’ Torrentshell Jkt

¥14,040 税込

patagonia(パタゴニア) ウィメンズ・トレントシェル・ポンチョ BSRB 27045

patagonia(パタゴニア) ウィメンズ・トレントシェル・ポンチョ BSRB 27045

¥22,680 税込

(パタゴニア)patagonia Ms インサレーテッドトレントシェル・ジャケット 83715 [メンズ]

(パタゴニア)patagonia Ms インサレーテッドトレントシェル・ジャケット 83715 [メンズ]

¥29,980 税込

パタゴニア(patagonia) M’s Torrentshell Parka(メンズ トレントシェル パーカ) BLK(Black) S 27070

パタゴニア(patagonia) M’s Torrentshell Parka(メンズ トレントシェル パーカ) BLK(Black) S 27070

¥15,930 税込