ビーチクルーザー「BLESS(ブレス)」人気おすすめ2選。カスタムパーツが豊富で改造しやすい

ビーチクルーザーの楽しみ方は人それぞれ。特にクルーザーをカスタムするのがブームとなっています。自分らしさを出して乗るためでしたり、乗らずにインテリアとして飾るためにカスタムします。そんなカスタム好きな方に人気があるブランドがブレスです。ブレスのビーチクルーザーはカスタムできるパーツが豊富に用意されていて様々なスタイルを楽しみたい方から絶大な人気があるのです。

ビーチクルーザーのブレスとは?


ブレスは「エレクトラ」というビーチクルーザーを日本に輸入したTubata氏が立ち上げた2012年発表の新しいブランドです。エレクトラ創始者であるジャノとベノ。Tubata氏がエレクトラの自転車に感動しこの2人に会いに行った際に「日本でエレクトラをやってみないか?」と誘われ、引き受けました。日本にエレクトラが持ち込まれると、すぐに脚光を浴びて大ブームとなりました。そんな偉大な功績を残したTubata氏がオーナーとなったブレス。「乗る人が笑顔になる自転車を作りたい」という想いがブランドネームにも詰まっており、1台の自転車でも幸せを与えることができると信じて自転車作りに励んでいます。                                                          

ブレスのビーチクルーザーが人気の理由とは?

ブレスはクラシックスタイルを重視しており、どこか懐かしさを感じるデザインです。日常でパッと顔を上げたときに自転車に乗っている人が目に入ることがありますが、その風景をもデザインしてしまおうと考えてデザインを決定しています。自転車を構成しているパーツはとてもシンプルな物でありますが、だからこそたった1つパーツを変えるだけで印象がガラッと変わります。どのパーツを取り付けたらいいかという幸せな悩みを持ち主に与え続けてくれるのがブレスのクルーザーです。安全性と品質をイコールと考え、全ての工程で厳格に品質がチェックされています。部品として基準に達していない物は取り除いて製造されますので、安心して乗ることができると評価されています。

ビーチクルーザーのブレスの特徴は?

ブレスには大きく3つの特徴があると言われています。

ブレスの特徴その1:ユニセックス

男性のイメージの強いビーチクルーザーですが、同じモデルを男女どちらも乗ることができるようなデザインが多くなっています。

ブレスの特徴その2:アルミフレーム

2つ目に全車両のフレームがアルミでできていることが挙げられます。そのため非常に軽く、シャープな動きが実現されています。

ブレスの特徴その3:カスタムパーツが豊富

3つ目はカスタムパーツがとにかく豊富である点。自分が好きなようにカスタマイズすることができるので、自分が理想とする自転車にすることができるのです。
日本にビーチクルーザーの文化を作るという目標があり、日本人の体格でも乗りやすいよう作られているためとても乗りやすくなっています。

おすすめのブレスのビーチクルーザー

LCC 1s 24
ITEM
LCC 1s 24
「使いやすさ」と「曲線の美しさ」にこだわったブレスのNEWモデル。
マットブラックは、落ち着いたカラーリングから老若男女問わず人気NO.1の看板モデル。
ハンドルやチェーンリングなどパーツ類もブラックで統一されており、フレームは深い味わいのマット100%のブラック。
ビーチクルーザーの定番、前輪キャリパーブレーキ、後輪コースターブレーキ(シマノ社製)を採用。
SHO 3i - raw -
ITEM
SHO 3i - raw -
「使いやすさ」と「曲線の美しさ」にこだわったマルチモデル。
BLESSこだわりのアルミフレームが使われており、内装3段変速機も搭載。
センター両立キックスタンド付なので、駐輪時も安定感があり安心です。
タイヤも24インチ仕様で小柄な方も安心して乗れる男女兼用モデルです。

ビーチクルーザーの売れ筋ランキングもチェック!

ビーチクルーザーのAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

ブレスのビーチクルーザーで街を駆け抜けよう

日常の中でも活躍するおしゃれで高機能なブレスのビーチクルーザーはいかがでしたでしょうか?
カスタムパーツも豊富で、世界に一つだけのビーチクルーザーを作るのも良いですよね。ぜひ、ビーチクルーザーを検討している方はぜひ、ブレスのビーチクルーザーもチェックしてみてくださいね。