ハワイ土産の定番!ホノルルクッキー・ハワイクッキーの種類やおすすめをご紹介

ハワイ旅行に行くなら、お土産を是非買っていきたいところ。そんなお土産の中でも、クッキーは多くの人に喜ばれ、とても手ごろでよいものです。ここでは、ハワイのクッキーについてご紹介していきます。

ハワイの有名3大クッキーブランドとは?

ハワイの人気のお土産といえば「ハワイクッキー」が有名ですよね。でも色々と種類があるハワイのクッキーですが、どのようなものが有名なのでしょうか。1つづつご紹介いたします。

人気No.1!ビッグアイランド・キャンディーズ


一つ目は、ビッグアイランド・キャンディーズという名前のクッキーです。このクッキーはスティック上になっていることでも有名であり、パッケージも見た目が良いことからよくお土産に選ばれます。

パッケージが可愛い!ザ・クッキー・コーナー


二つ目は、ザ・クッキー・コーナーと呼ばれるクッキーです。1981年にホノルルで作られ始めたクッキーであり、とても庶民的で人気のあるクッキーのひとつです。ビッグアイランド・キャンディーズがスティックタイプであったのに比べ、このクッキー・コーナーはさまな種類と形があり、カジュアルな形を追求しています。ちょっとしたお土産に渡すにしても、丁度良いものの定番となっています。

パイナップルの形をしたホノルル・クッキー・カンパニー


三つ目は、最近1998年に創業したホノルル・クッキー・カンパニーです。南国のハワイを象徴するパイナップルの形をしたクッキーがとても有名であり、人目でハワイにバカンスに行ってきたとわかるため、お勧めです。主にオアフ島における定番のお土産となっているようです。

ハワイのクッキーの値段は?


ハワイでの実際のクッキーの値段はどれくらいのものでしょうか。
ビッグアイランド・キャンディーズであれば、小さいものなら$5-7で購入することができます。また、きちんとした場所に出すものであったり、人数が多い場合には、$10以上の包装もしっかりしたものを選ぶと良いでしょう。

ザ・クッキー・コーナーは、袋詰めの小さいものが$10ほどで購入できます。また、大人数用やしっかりとした包装の大きなものは$20前後で購入できるようですから、少し高くなりますが、お土産としてはうれしいですね。

ホノルル・クッキー・カンパニーでは、20枚がひとつになった箱入りのもので$17とかなりお得なようです。もちろん、30枚以上の数が多いものでも$30前後するようですから、他とあまり変わらないともいえそうですね。

ハワイのクッキーがお土産に最適な理由とは?


ハワイのお土産に最適なのは、なんといっても外さないからです。マカダミアンチョコレートとあわせて、ハワイの象徴ともなっているほか、大人数に対してもひとつで事足りるため、かなりコストパフォーマンスが良いのも事実でしょう。ハワイとクッキーの歴史は意外と古く、かつて学校の給食にクッキーを添えていたことに端を発します。創業者こそ違いますが、どのクッキーも大変現地でも人気となっているため、まさにハワイを象徴するものといえるでしょう。しかも、生ものではありませんから長持ちする点でも旅のお土産として好まれるというわけです。

ハワイのクッキーを日本で買うには?

ハワイのクッキーを日本で手に入れるためには、日本の支店を利用するのが良いようです。ホノルル・クッキーの場合は、銀座に直営店がありますから、少々値段は高くなってしまうかもしれませんが手に入れることが出来そうです。通販を利用することで、ザ・クッキー・コーナーのクッキーは手に入れることが出来そうですね。しかし、やはり種類は限定されてしまうといえるでしょう。運がよければその他のクッキーも通販で手に入れられるかもしれません。中にはビッグアイランド・キャンディーズのように、ハワイ本土でしかほとんど販売されていないものもあります。

ビッグアイランド・キャンディーズ
ITEM
ビッグアイランド・キャンディーズ
ザ・クッキー・コーナー
ITEM
ザ・クッキー・コーナー
ホノルル・クッキー・カンパニー
ITEM
ホノルル・クッキー・カンパニー

さいごに

クッキーは日本で食べても充分に価値がありおいしいものだといえます。是非一度ハワイに行かれる人は、この情報を参考にお土産クッキーを選んでみてください。

紹介されたアイテム

ビッグアイランド・キャンディーズ

ビッグアイランド・キャンディーズ

¥4,960 税込

ザ・クッキー・コーナー

ザ・クッキー・コーナー

¥4,890 税込

ホノルル・クッキー・カンパニー

ホノルル・クッキー・カンパニー

¥8,800 税込