美肌効果抜群!ツヤのある健康肌を作ってくれる15の食べ物

ヘルシーな食事には色々なメリットがありますね。けれどもどんな食べ物が何に効くのか、ということまできっちり把握できているかといえば疑問。年齢に関係なく、女性のあなたは澄んだツヤのある肌を保つため頑張っているのではないでしょうか。でも大丈夫。今回は健康で美しいツヤ肌のために役立つ15の食品をリストアップしてあります。読んでいくと、食べ物が肌をきれいにする仕組みや食べ方などが分かるはずです。

#1 紫外線から肌を守るトマト


ビタミンCのほかに、トマトはリコピンを多く含みます。リコピンは紫外線をブロックしてシミや乾燥、シワといった太陽による肌ダメージから守ってくれます。

トマトの美味しい食べ方・調理方法

さいの目切りにし、塩コショウにオイル、そしてバルサミコ酢を加えます。
きゅうりなど他の野菜をお好みで合わせるのもおすすめです。ささっと混ぜて作れる簡単サラダをいただきましょう。

#2 肌の若さを保つオリーブオイル


オリーブオイルは健康肌にとって大事な油のひとつです。肌の若さを保ってくれる良質の脂肪酸が含まれているからです。他にも抗酸化ポリフェノールが含まれ、活性酸素からのダメージを防ぐとともに肌のやわらかさを与えてくれます。

オリーブオイルの美味しい食べ方・調理方法

パンをスライスし、塩と一緒にふりかけます。シンプルですがとてもおいしいものです。

#3 肌にハリを与えてくれるブラックチョコレート


チョコレートは食べる価値があります。含まれているフラボノールという成分は肌に水分を与えハリを与えてくれます。理想的なのは、カカオ分70%以上のものです。

ブラックチョコレートの美味しい食べ方

ブラックチョコレートは特にこだわった食べ方はありません。
いつも通り好きなように食べましょう!

#4 腸内環境を整えてくれるヨーグルト


ヨーグルトにはビタミンAとアシドフィルス菌が含まれています。前者は有害な紫外線から守ってくれ、後者は腸内環境とともにお肌も整えてくれるものです。

ヨーグルトの美味しい食べ方

バナナやイチゴを切ってボウルに入れ、そこにヨーグルトを足します。
好みによってハチミツやシナモンを加えるのもおすすめです。

#5 健康効果抜群!緑茶


緑茶にはEGCGという抗酸化物質が含まれ、たくさんの健康効果をもたらしてくれます。具体的には抗炎症作用や、皮膚がんのリスク低下、赤み予防などがあります。この物質は血流を促し、皮膚に酸素が行き渡るようにしてくれるのです。

緑茶の美味しい飲み方

通常通りの飲み方も良いですが、抗酸化物質の効果を長持ちさせるにはレモンなどの柑橘類をしぼるのがおすすめです。

#6 肌を乾燥から守ってくれるクルミ


クルミにはオメガ3脂肪酸が含まれているので、肌をやわらかく保ち乾燥から守ってくれます。また、ミネラルである銅も含み、体内でのコラーゲン生成を助けます。

クルミの美味しい食べ方・調理方法

そのまま食べても良いですし、他のドライフルーツやチョコレートの欠片などと混ぜ合わせてヘルシーなおやつにしてもいいでしょう。

#7 炎症を抑える効果があるザクロ


ザクロも抗酸化物質を豊富に含む食べ物で、炎症を抑える効果をもちます。他にもフリーラジカル(活性酸素)と戦って肌に血流が届くよう調整してくれます。

ザクロの美味しい食べ方・調理方法

まずザクロの粒を取り出します。サラダ菜、ニンジン、砕いたチーズをざっと混ぜ合わせ、ザクロの粒を彩りとして加えます。マスタードのビネグレットドレッシングなどもおすすめです。

#8 肌の調子を整える大豆


大豆には、お肌を整えるミネラルやたんぱく質が含まれており、色素の沈着をおさえてくれます。また、イソフラボンはコラーゲンの分解をふせぎ、肌のしなやかさを維持します。

大豆の美味しい食べ方・調理方法

ミキサーの中に冷凍ベリー、バナナ、大豆たんぱくパウダー、氷、はちみつを投入。お好みの濃度までミキサーにかけていただきましょう。

#9 肌の老化を防ぐピーマン


目じりの小じわが気になったりしていますか?でも大丈夫。ピーマンは肌の老化を防ぐ抗酸化物質を含むのでシワ、特に目のまわりに効果があるのです。

ピーマンの美味しい食べ方・調理方法

普通のピーマンや黄ピーマンの上部を切り落とし、カップのような状態にします。その中にトマト、ほうれん草、オリーブ、チーズ、クルトンなどを詰め込んで出来上がり。おいしい中身入りのピーマンを丸ごといただきましょう!

#10 体の成長を施すニンジン


ニンジンには、体の組織の成長・修復にかかわるβカロテンが含まれています。これは日光ダメージから体を守ってくれるビタミンAの一種でもあります。

ニンジンの美味しい食べ方・調理方法

ミキサーにニンジン、パイナップル、氷、バナナを投入してなめらかになるまで回し、おいしいスムージーを作ってみましょう!

#11 美肌効果があるカボチャ


カボチャには、ビタミンA、C、Eといった成分が含まれ肌を若くきれいに保つ効果があります。他にも、肌のハリを保ってくれる保水成分も含まれているのです。

#12 血糖値を安定させるオートミール


オート(えん麦)は全粒の穀物で、消化されるのに時間がかかります。それによって血糖値のレベルがより安定します。これはお肌の美しさにも役立ちます。血糖値の乱高下は吹き出物やシミの原因を招くからです。

オートミールの美味しい食べ方・調理方法

マグカップなどにオート、チアシード、刻んだバナナやリンゴを入れミルクを注いだアーモンドミルクがおすすめです。
その後ラップなどをかけて一晩冷蔵庫で寝かせます。忙しい朝の栄養補給に最高です。

#13 肌の健康を助けるホウレンソウ


ホウレンソウに含まれるメインの栄養素はビタミンAとC。さっきもご紹介したとおり、これらは肌のやわらかさ、しなやかさ、若さを保ってくれる成分になります。それだけでなく、肌質を強く、みずみずしくしてくれる役割もあります。

ホウレンソウの美味しい食べ方・調理方法

サラダの基本材料にして、お好みの野菜などを加えていきましょう。ヒマワリの種、ドライトマト、チーズ、オリーブ、オイルと組み合わせてみると地中海風の本格サラダが出来上がります。

#14 活性酸素を中和するブルーベリー


ブルーベリーには高濃度の抗酸化物質が含まれており、活性酸素を中和してくれます。他にもビタミンCが、浮き出る血管を目立たなくしてくれます。

ブルーベリーの美味しい食べ方・調理方法

ボウルにヨーグルト、ブルーベリー、ハチミツを入れます。お好みでグラノーラを加えても。簡単でおいしくいただけます。

#15 デトックス効果がある赤インゲン


豆類はたんぱく質とビタミン類を豊富に含み、消化促進やデトックスの効果をもちます。体の中を健康でキレイにすれば、体の外側つまりお肌も美しくなります。

赤インゲンの美味しい食べ方・調理方法

トルティーヤを用意し、レタス。赤インゲン、トマト、コーン、タマネギを巻いて食べましょう。