話題のメイソンジャーを使った可愛くて美味しいレシピ14選

最近話題になっているメイソンジャー。メイソンジャーとは、気密性のあるねじ蓋がある保存用ガラス瓶のことです。分厚くて丈夫であること、二重構造のふたによって長期保存が可能であることが特徴です。今回は、そんなメイソンジャーを使ったアイデアをご紹介いたします。

#1 ジャーラザニア


ラザニアは通常、作るのに長い時間がかかりますが、ほとんどの方は働いた後の夜にそんなエネルギーはもうないですよね。このジャーで作るミニバージョンは、たくさんの層があり、掘り進めるとクリーミーな層やチーズにたどり着いて驚きます。

#2 アボガドとほうれん草のドレッシングのズッキーニパスタ


このたくさんの食材が詰め込まれたジャーのパスタは栄養も満点です。ドレッシングにアボカドをブレンドすると、信じられないほどクリーミーになり、ズッキーニのパスタとよく合います。またパスタがドレッシングにつかりすぎてしまうことも防げます。

#3 ジャー入りカプレーゼパスタサラダ


瓶入りパスタはソースによって麺がべちゃべちゃになってしまうことがあります。しかし、カプレーゼの新鮮な食材を混ぜると、麺はモッツァレラチーズとトマトと完璧に調和しますし、麺のアルデンテを保つことができます。

#4 いちごとフェタチーズサラダ


このサラダは忘れられないくらい甘くておいしいです。フルーツとほうれん草の組み合わせは間違いありません。

#5 焼きピーチとグラノーラとギリシャヨーグルトのジャーパフェ


これはそこらへんのお店のパフェよりもおいしいでしょう。焼いた桃はジューシーさがアップして、定番の朝食にスモーキーさと高価な風味を加えてくれます。

#6 ジャー入りフリタータ


フリタータは朝食用のピザです。これを作る良い方法は、ジャーを使うことです。卵とチーズのサンドイッチに別れを告げて、朝食にはこの風味豊かな一品を食べましょう。

#7 ジャー入りチキンポットパイ


この香ばしい料理がどこにでも持ち運べるのです。調理後の熱はなかなか冷めないので、どこでも食べることが出来ます。

#8 ジャー入りアジアンヌードルサラダ


そばなどは通常冷たい状態で食べられる物ですので、ジャーの一番下に入れたドレッシングが上のカリカリの麺やサラダと混ざらないように、ドレッシングの近くに入れるのに適しています。レストランで出されるような見た目の美しい一皿が出来上がります。

#9 ジャー入りキヌアブリトー


ブリトーはもともとヘルシーですが、このスーパーフードを追加するとよりヘルシーになります。お米の代わりにキヌアを使うと、最先端の昼食になります。

#10 ジャーパンケーキ


ジャーでケーキを作るのは聞いたことがあるかもしれません。しかし、ジャーパンケーキはどうでしょうか?普通のパンケーキを作る時間がなくても、これは電子レンジですばやくできるのです。このパンケーキにフルーツなどを加えたら、他のパンケーキには負けません。なによりこれは見た目がとてもかわいらしいですから。

#11 ジャー入りチョコレートエクレア


これは甘くて大好きなものが一度に食べられるスイーツです。焼かなくていいので、オーブンで焼いたりするのが苦手な方にぴったりなスイーツです。

#12 トリプルベリーのジャー入りチアシードプリン

この健康的なデザートは、夕食後のデザートにも、朝食にもなります。このプリンは、果実の自然な甘さと、チアシードがのタピオカのような触感が特徴です。おいしくてヘルシーで、エネルギー補給にもってこいです。

#13 ジャー入りオートミール


オートミールを朝食に食べている人は多いでしょうが、無限の甘みと塩味のバリエーションがあるので、ミックスするとたくさんの種類を作れます。おいしく頂くために、一晩冷蔵庫の中に寝かせるとよいです。

#14 ジャーマッドパイ


このすばらしい傑作は、ジップロックの袋にオレオ入れてくずし、ホットファッジサンデーの中身を入れてコーヒーを足すだけでできます。おそらく今回紹介した中で最も簡単です。