新世代ログハウスの「BESS」。魅力や価格、口コミ評判まで一挙にご紹介

自然を身近に感じながら生活してみたい。そんなことを思ったことはありませんか?今回ご紹介するのは、現代版ログハウスと呼ばれている「BESS」。木の温もりが感じられるBESSの家の魅力から価格帯、口コミ評判までを一挙にご紹介いたします。

現代版ログハウス「BESS(ベス)」とは?


新世代ログハウスと呼ばれ、その独特な外観が特徴的なログハウスのBESS。
「住む」より「楽しむ」というコンセプトの元、ログハウスや都市型木の家から田舎暮らしが似合う和の家まで、7つのラインナップがあります。
全国に展示場があるため、1度は見たことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、ログハウスの最大手メーカーでもあります。

ログハウスのBESSの特徴とは?


ログハウスのBESSの特徴は、何と言ってもその価格帯でしょう。
他のログハウスメーカーと比べても比較的価格が安い傾向にあります。また全国に展示場がある(他のログハウスメーカーは展示場が少ない)のも特徴的です。デザイン性も高く、プランの種類も多いのも魅力の一つです。

ログハウスのBESSの7つのラインナップ

ここからは、BESSが展開している7つのラインナップを順番にご紹介いたします。

カントリーログハウス(クールテイスト)




クールなカラーリングが特徴的な「カントリーログハウス(クールテイスト)」。
住む人の感性や個性を自由に表現できるログハウスとして、住めば住むほど味が出てくると表現されています。広々としたデッキ、大きな吹き抜け構造、また土間があるのも特徴的。

G-LOG




大きな勾配をもつシャープな三角屋根が印象的な「G-LOG」。
大きな特徴は、開放的なスペースのベランダ空間。パーティをしてみたり、ガーデニングを楽しんだりと、より身近にアウトドアを楽しめる工夫があります。

ワンダーデバイス




ログハウスではないが、BESSの中でも一番人気のプランが「ワンダーデバイス」。
特徴はボックス型の構造。広々とした空間は木の温もりで溢れ、リビングとデッキが一つにつながったり、吹き抜けのある室内は、想像以上に大空間。とにかく広い。

カントリーログハウス(ウォームテイスト)



飾り気のない素朴さと力強さをもつベーシックなラインという印象の「カントリーログハウス(ウォームテイスト)」。自然の温もりを十分に感じることができ、おおらかで、のびやかな暮らしが似合うスタイル。広々としたウッドデッキでは、BBQやDIYを楽しむことができます。

あきつログハウス「季節の家」



和の落ち着きを醸しだす外観が特徴的な「あきつログハウス「季節の家」」。
国産杉をふんだんに使った、和テイストのログハウスで、春夏秋冬、それぞれの季節の移ろいを楽しむことができます。2階のロフトが畳敷きにしてあるのも特徴的で、和テイスト溢れる空間が広がります。

ジャパネスクハウス




“日本の粋”を感じることができる「ジャパネスクハウス」。
日本の感性を大切にしながらも、凝り過ぎない、造り過ぎない、飾りすぎない絶妙なバランスのログハウス。

BESS DOME




ドーム型の外観が特徴的なのが「BESS DOME」。
個性的な家のパイオニアとして、丸い大空間がもたらす新しい住居の形。実はこの形は、非常に合理的な形で、地震や強風に耐える強靭な構造となっているそうです。

ログハウスのBESS(ベス)の口コミ評判

デザイン性や合理性、そして価格も他メーカーに比べると安いBESSの家ですが、メリットもあればデメリットもあります。BESSに関する口コミの評判を調べてみましたのでご紹介いたします。

ログハウスBESSの良い評判

・他のログハウスメーカーと比べて、価格が安い。(坪単価60万円〜)
※ただ総額で見ると、通常の家を建てるのとあまり変わらないという意見もあり。
・全国にログハウスの展示場が用意されているため、イメージしやすい。
・プランの種類が多い。
・実際に住んでみると、夏は涼しく、冬は温かく快適。

他ログハウスメーカーはあまり身近な場所に展示場がないため、イメージをわきにくいですがBESSの場合は全国にあるのでその点、イメージが湧きやすい。また、ログハウスのデザインラインナップも豊富なのも魅力の一つです。

ログハウスBESSの悪い評判

・施工は下請けの工務店が行うが、その工務店による施工品質のばらつきがある。
・ログ積みの精度が悪く、ログ壁からの雨漏りが他メーカーよりも多い。
・通常よりメンテナンスの頻度が多くなる。
・収納が少ない。
・内装の作りが華奢で、収納の内壁はOSBパネルのため、見た目が安っぽいです。

BESSはフランチャイズ展開していることもあり、工務店によって品質の差やアフター対応が悪いという印象があるようです。

住んでみたい!ログハウスのBESS(ベス)


今回は、ログハウスのBESSについてご紹介いたしました。
都会にいても、アウトドアな暮らしをしてみたい!憧れのログハウスに住んでみたい!という方にはオススメのBESSの家。
ぜひ、実際に全国にある展示場に足を運んでみてBESSの家を体験してみてくださいね。